[番外編]台湾の絶品朝ごはんを紹介♪台北に行ったらここに行こう。

10月下旬に台湾旅行に行ってまいりました。久しぶりの海外にテンションMAX!!せっかくなので台湾でも朝ごはん食べてきました。「東京早朝カフェ」ついに海外進出、ということで今回は二店舗同時に紹介していきたいと思います。

台湾とは

九州と同程度の広さの島国で、日本からはおよそ3時間で行ける観光スポット♪首都は台北で、人口は2,300万人。

ナイトマーケットがすごく活気あふれていて楽しい♪ナイトマーケットでは、おもしろいゲームがあったり、ものすごく臭い臭豆腐があったり、おいしそうな屋台の料理が並んでいたり、なんかこういう雰囲気好きだな。台湾臭豆腐

なかでもすごいなと思ったのが、服の安さ!!500円~1000円ぐらいでいろんな服が買えます。今回の旅では、初っ端からやらかして、服(下着、靴下などすべて同じ圧縮袋にパッキングしてたのに)を全部忘れるという事態。。。人は完璧じゃないのです。

朝ごはんスポット 青島豆漿店

中正紀念堂からほど近い場所にある、豆漿(豆乳)や肉餅を出す創業40年の名店。

青島豆漿店
朝5:30オープンです。オープン時間にあわせて到着。まだ薄暗いです。お客さんは誰もいない状況でした。店頭の窯を使って焼いている姿や、客席で野菜を切っている姿など、日本ではなかなか見れない光景。

青島豆漿店
活気があります。上に掲げられたメニューもカラフルでいい感じ。

肉餅
肉餅(にくまんじゅう)30元
カリッとした皮の中に、ジューシーな豚肉とねぎが入っていてまさに絶品!!!

肉餅
中身はこんな感じ。これはうまい。お持ち帰り用に買っちゃうほどでした。

鹹豆漿
鹹豆漿(カライ豆乳)25元
温かい豆乳スープの中に揚げパンや干しエビ、ねぎなどが入っています。塩味でさっぱりしていてはじめての感覚。朝にぴったりかも。

 煎花蛋
煎花蛋(ネギのみじん切り卵)10元
さっぱりとした卵炒め。これで40円ぐらいってなんかお得感あるな~。

甜豆漿
甜豆漿(甘い豆乳)小15元
日本の調整豆乳に慣れている人はちょっと違和感あるかもですが、さらさらしていておいしいですよ。

調味料
テーブルの上にはこういった調味料がおかれています。


営業時間:5:30~11:30
休:第2・4日曜
アクセス:MRT東門駅から徒歩6分

朝スポット 中正紀念堂

広大な敷地にある、巨大な建造物!!見応えがあります。
taiwan-5
ここは市民の憩いの場になっていて、太極拳や散歩などをしている方が大勢います。のどかでいいですね。衛兵も見ることができますよ~!!!
朝ごはんを買ってここのベンチで食べるのもいいかも♪

朝ごはんスポット 大吉林涼麺

大吉林涼麺
創業して30年の涼麺の名店。朝5時オープンで、常連客が多く訪れるお店です。雑多な街の一角にあります。

大吉林涼麺
1人の女性が切り盛りしていました。7時ぐらいに来店しましたが、お客さんは1人だけでした。

大吉林涼麺
メニューはこんな感じ。どれがどの味か全然わからない。。。

大吉林涼麺
涼麺 40元
麺は弾力がある縮れ麺、ゴマだれのさっぱりした味との相性が抜群でした。小を頼みましたが結構なボリューム!!!美味。


営業時間:5:00~14:00
休:第2・4日曜
アクセス:MRT行天宮駅から徒歩8分

まとめ

台湾にはこのほかにも魅力的な朝ごはんスポットがありそうです。海外に行ったときも、ホテルの朝食で満足するのでなく、おいしいものを食べ歩くと発見があっていいですね。また行きたい国のひとつになりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする