新宿ニューマンの朝ごはんエリアの中からSALON BUTCHER & BEERをチョイス♪絶品ソーセージがおすすめ!!

新宿ニューマンのフードモールの中央にあるこだわりのレストラン「SALON BUTCHER & BEER」に行ってきました。フードモール全体が朝7時オープンで目移りしながらここを選びました。いろんな種類の朝食が楽しめるお店がひとつのエリアにあるのはうれしい限り。日本では珍しいスポットだと思います。

東京早朝カフェ評価 (総合81点)

SALON BUTCHER & BEERとは

フランスバスク地方の伝統料理とシャルキュトリーが楽しめるカウンタースタイルのレストランです。
ミシュラン一つ星の南青山「ローブリュー」櫻井信一郎シェフが監修していて、こだわりの料理が楽しめます。

ちなみにシャルキュトリー(charcuterie)とは、
お肉から作られる加工食品のことを言います。
chair(肉)+cuite(火を入れる)が語源で
ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどがあります。

SALON BUTCHER & BEERの場所

新宿に新しくできたNEWoManの二階にあります。
JR新宿駅の新南口に直結しているので便利です。

SALON BUTCHER & BEERの外観


大きなフードモールの中央部分にあります。モール全体がおしゃれで雰囲気がとってもいいです。

SALON BUTCHER & BEERの店内


店内は木を多用して温かい印象。カウンター席を中心に28席が配置されています。照明やイス、カウンターに至るまで丁寧にデザインされておりとても居心地がいい~!!フランスのビストロのような空間です。

SALON BUTCHER & BEERのメニュー

朝食メニューとして、アシェット デ フリュイ、タルティーヌ、ホットドッグ、スープモーニングがありました。それぞれドリンク付きとなっています。


「アシェット デ フリュイ」800円
季節のフルーツとヨーグルトフロマージュブラン(フランス語で白いチーズと言う意味)、自家製ラスクのプレート。甘めでしっとりしたヨーグルトフロマージュブランが絶品で甘めでしっとりしています。フルーツはグレープフルーツ、みかん、イチゴ、キウイ、ブルーベリー、ジュレと盛りだくさん♪
ラスクも甘めでサクッとしており、おいしかった~!!


「スープモーニング」900円
トマトベースであっさりした味が朝にぴったり!!
にんじん、トマト、ケイパー、パセリ、大きなソーセージ、ベーコンが入っていました。パリッと歯応えのあるウインナーが絶品です♪サラダとバケットもついています。

SALON BUTCHER & BEERのドリンク


「セットのカフェオレ」


空のカップとともに、ポットに入れられたアツアツのミルクとコーヒーが提供されます。自分で味の調節ができるのがうれしいですね。2杯分ぐらいあるのでたっぷり♪

ショップデータ

–朝カフェNo.097–
店名:サロン ブッチャー アンド ビア (SALON BUTCHER & BEER)
ホームページ: http://salon.adametrope.com/butcher/
営業時間:7:00~翌4:00
定休日:不定休(NEWoMan SHINJUKUに準ずる)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
電話番号:03-6380-4961
アクセス:JR新宿駅 新南口直結(改札外)
座席数:28席
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合79点)
味(満点40)    :34
コスパ(満点20)  :14
サービス(満点10) :7
雰囲気(満点10)  :7
独創性(満点10)  :8
清潔感(満点10)  :9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする