「パンとエスプレッソと」で優雅な朝を♪日本のハード系パンをテーマに、パン職人のこだわりのモーニングがいただけます。

表参道にある「パンとエスプレッソと」の紹介です。オープンは8時となっています。洗練されたデザインの外観と店内は朝からハッピーな気分で過ごす場所としてピッタリ。モーニングセットもあり、お手頃な価格で朝カフェを楽しむことができます。パンとコーヒーにこだわりがあり、まさに絶品の味を一度お試しください。

東京早朝カフェ評価 (総合84点)

パンとエスプレッソととは

関西を中心にいくつものカフェをプロデュースする腕利きのバリスタ、國友栄一さんが2009年4月にオープンしたお店です。「日本に合ったバール」「日本に合ったパン」をつくりたいという想いが込められており、焼きたての極上のパンが頂けます。


「日本のハード系パン」をテーマにパンを焼いているそうです。皮が薄く、しなやかでもちっとした食感。見た目はハードで食感はソフト。パン職人の櫻井正二さんのこだわりがあります。

パンとエスプレッソとの場所

表参道交差点を背にして、原宿方面に向かって右側、東京メトロ「表参道」駅A2出口そばの角を曲がり、雑貨屋の「タイガー コペンハーゲン」のある角を左折し、すぐ右折。左手にとんかつの「まい泉」、右手にカフェ「LOTUS」を見ながら進んでいくと、右手にお店の看板がみえます。
パンとエスプレッソと

パンとエスプレッソとの外観

パンとエスプレッソとの外観
表参道の町並みにフィットした、白を基調にしたお洒落な外観。窓が大きくとられ、テラス席も広々としています。

パンとエスプレッソとのパン
外から焼きたてのパンを眺めることができます。

パンとエスプレッソとの店内

現代の最新カフェといった洗練されたシンプルな内装。店内は行って右手はパン工房とショップ、左手がバールになっています。
パンとエスプレッソとの店内
店内は20席、お洒落な家具が並び居心地がとてもいいです(*´∀`*)

パンとエスプレッソとの店内に並ぶパン
窓辺に並んだパンはどれも小ぶりでお手頃価格になっています。テイクアウトで利用したいですね♫

パンとエスプレッソとのメニュー

3種類のモーニングセットが準備されています。
「トーストセット」500円(サイドディッシュ、バター、ドリンク)
「フレンチトーストセット」700円(フレンチトースト、ドリンク)
「パニーニセット」800円(パニーニ、サイドディッシュ、ドリンク)

セットドリンクは下記より選べます。
エスプレッソ・マキアート・コーヒー・紅茶・ミルク・オレンジジュース、グレープフルーツジュース

※土、日、祝日はモーニングのセットや料金が違いますのでご注意ください。

フレンチトーストセット
フレンチトーストセットです。甘さが絶妙でさらっと食べれます。卵のしみ込み方が半端無く、柔らかい食感で美味しい!!
蜂蜜をつけるとさらにGOOD!!!!!!

フレンチトーストセット
箱に入ったフレンチトースト。また食べたい味です。

パニーニ
ボリューム満点のパニーニです。パニーニも店内にある数種類から選ぶことができます。ミラノサラミ、ジェノベーゼ、ツナとフレッシュトマト、コットハムとゆで卵などなど。

パニーニ今日のチョイスはコットハムとゆで卵。パニーニの生地がサクサクで中の具との相性が抜群!!朝には最適なメニューです。

その他、この店の鉄板フレンチトーストは絶品との噂!!15時から提供されるそうですので、また別の機会に食べてみたいですね。

パンとエスプレッソとのドリンク

アイスコーヒー
セットのアイスコーヒー

ホットコーヒー
セットのホットコーヒーです。
マキアートやカプチーノが絶品との噂を聞いていますので、次回はそちらを頂いてみたいと思います。

ショップデータ

–朝カフェNo.056–
店名:パンとエスプレッソと
ホームページ:店舗ホームページへ
営業時間:8:00~20:00
定休日:第2月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)
住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9
電話番号:03-5410-2040
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A2出口より徒歩5分
JR山手線「原宿」駅より徒歩15分、東京メトロ「外苑前」駅より徒歩10分。
座席数:30席(店内20席/テラス10席)
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合84点)
味(満点40)    :35
コスパ(満点20)  :18
サービス(満点10) :7
雰囲気(満点10)  :8
独創性(満点10)  :8
清潔感(満点10)  :8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする