ゆったりした朝を過ごしたい日に最高なコマザワパークカフェ!!

駒沢公園のほとりにあるコマザワパークカフェの紹介です。
オープンは朝7時、駒沢大学駅から駒沢公園を抜けて歩いて行った先にあります。アクセスがいいわけではないのですが、わざわざ足を運びたいと思わせる素敵な雰囲気のカフェです。モーニングメニューも充実しており、最高の朝食とコーヒーで一日をスタートできます♪

東京早朝カフェ評価 (総合79点)

コマザワパークカフェとは

パンやサンドイッチ、さらにお酒も楽しめる、落ち着いた雰囲気が自慢のカフェです。
株式会社easygoingの濱野浩一氏が展開しています。濱野氏は、この店の他に、

  • BISTRO「トミガヤ テラス」
  • カフェバー「EBISUBASHI珊瑚」
  • イタリアン「bakuro COMMON」

などを経営する方で、どこもセンス溢れるお店です。


日差しを遮るこのアイテムもおしゃれでした。

コマザワパークカフェの場所

駒沢公園通りをはさんだ向こう側が駒沢公園というめちゃくちゃいい立地です。駒沢大学駅と公園をはさんで対角線上の位置にあるので、歩いて10分以上かかりますけど、散歩がてら行ってみる価値はあります。

コマザワパークカフェの外観

コマザワパークカフェ外観赤レンガづくりの古めのマンションの一階に位置しています。どんな空間が広がってるんだろーとわくわくする造りです。

コマザワパークカフェの店内

コマザワパークカフェ店内
店内は広々していて、ガラス張りの空間なのでとにかく明るい♪朝にぴったりの空間です。

コマザワパークカフェ店内
ソファ席からテーブル席まで多彩な席があり、中央には10人ほど座れる大きなテーブルが!!
ロケーション抜群で、店内からの眺めも緑がいっぱいで落ち着きます。

この店はもちろんワンちゃんOKです。駒沢公園の近くのカフェは本当にペットOKのカフェが多くて、感心させられます。
駅前とかでも大体のカフェはペット可ですから、住民はありがたいですよね。

コマザワパークカフェのメニュー

モーニングメニューが準備されています。今日頼んだのは、
ブレックファーストプレート
「ブレックファーストプレート」700円です。(タマゴサラダと食パン)
このプレートは自分で好きな卵料理とパンを選べるのでうれしい。

まず卵料理を選びます。
スクランブルエッグ、タマゴサラダ、エッグスラット(+200円)、スパニッシュオムレツ(+200円)から選びます。

次にパンを選びます。
食パン、フォカッチャ、バゲット、クロワッサン(+100円)

エッグすらっと
ちなみにエッグスラットとは?
アメリカロサンゼルスのセレブの間で人気になっていて、最近日本でもブームになってきています。味付けをしたマッシュポテトに半熟卵がのっかっていて、バケットにのせて頂きます。ガラス瓶の中に入れられていて、それがまたかわいいです。すごく食べごたえもあるし味もしっかりおいしい♪


タマゴサラダもおいしい!!次はスクランブルエッグを試したいですね♪

コマザワパークカフェのドリンク

モーニングセットドリンク +300円で注文できます。
珈琲、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュース、ミルクからチョイス。
ちなみにコーヒーは単一産地、単一農場のシングルオリジンコーヒーのみを使用しているそうで、こだわりのスペシャリティコーヒーが楽しめます。

グレープフルーツジュース
今日はジュースな気分でした。

トイレにあったラジオがかわいい~!!

ショップデータ

–朝カフェNo.091–
店名:コマザワパークカフェ
ホームページ: 食べログ 
営業時間:7:00~23:00
モーニング7:00~11:00
定休日:年末年始
住所:東京都世田谷区深沢2-19-20 クレドール駒沢公園
電話番号:03-6432-1127
アクセス:駒沢大学駅から1,152m
座席数:60席
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合79点)
味(満点40)    :32
コスパ(満点20)  :14
サービス(満点10) :7
雰囲気(満点10)  :10
独創性(満点10)  :8
清潔感(満点10)  :8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする