大正5年築の町屋を洗練したデザインに改装!!台東区谷中にあるカヤバ珈琲でゆったりした朝を過ごそう!!

台東区谷中にあるカヤバ珈琲の紹介です。
歴史のあるレトロな雰囲気の建物と建築家が改装した店内のマッチングが見事な珈琲店です。モーニングセットはすべて700円でメニューも豊富。朝からゆったりと町家で過ごせる貴重なお店です。

東京早朝カフェ評価 (総合88点)

カヤバ珈琲とは

昭和13年創業、谷中町のシンボルとして親しまれている珈琲店。カヤバ珈琲の建物は大正5年築、出桁造の町家で、建築家の永山祐子氏が改修設計を行っています。大正、昭和の時代を感じさせるゆったりとした時間の流れるお店です。
カヤバ珈琲の設計

カヤバ珈琲の場所

台東区谷中、上野桜木交差点にあります。日暮里駅、上野駅、鴬谷駅、根津駅などからそれぞれ徒歩10分程度。行きは日暮里駅から行きました。下町風情ある街、墓地を通り抜けていきます。帰りは東京芸大、上野公園を抜けて上野駅へ向かいました(^_^)

カヤバ珈琲の外観

カヤバ珈琲の外観
歴史のある町家。昭和喫茶の看板がいい雰囲気を出しています。
さすが永山祐子氏!と思わせるデザインがそこらかしこにあり、心躍ります。

カヤバ珈琲の店内

カヤバ珈琲の店内
1Fはテーブル席です。ガラスが大きく開け放たれて気持ちのいい風が入ってきます。椅子も当時のものを残したもののようです。

カヤバ珈琲の店内カウンター
1Fに厨房やカウンターもあります。店内は洗練された現代風デザインで照明の使い方がお洒落です。

カヤバ珈琲の2F
靴を脱いで2Fに上がると、畳敷きの部屋が広がります。町家の風情が出ていて居心地抜群!!奥のテーブルの下はガラス天井になっていて、下の階がのぞけて面白い(*´∀`*)

カヤバ珈琲からの景色
窓の外は交差点。かなり車の通行量が多いですが、店の中は落ち着いています。

カヤバ珈琲の家具
家具もバラバラなものを使っているので楽しい雰囲気♫

カヤバ珈琲のメニュー

カヤバ珈琲のメニュー
テーブルにメニュー並べてみました。中華用のように上の部分が回ります。今日は2品をチョイスしました(≧∀≦)
モーニングセットは8時から11時に頂けます。

カヤバ珈琲のたまごサンド
「たまごサンド」700円 ドリンク付です。
サラダ、スープまでついていてCP抜群ですね。たまごはふんわりしていて、コンビニのたまごサンドとは全然違います(≧∀≦)

カヤバ珈琲のたまごトースト
「たまごトースト」700円 ドリンク付です。
こちらもたまごがふんわり仕上げられていて、美味しい!!

その他、バタートースト、ジャムトースト、野菜サンド、ハムサンドもあるようです。

カヤバ珈琲のドリンク

カヤバ珈琲のルシアン
「ルシアン」500円 ※単品価格。
セットのドリンクはコーヒーか紅茶から選べます。その他のドリンクが飲みたい場合は+100円でどれでもOK!!

カヤバ珈琲の宇治抹茶ラテ
「宇治抹茶ラテ」500円 ※単品価格。
濃厚な抹茶がすごく美味しい。カップも店の雰囲気にぴったりで文句無しの一品です♬

ショップデータ

–朝カフェNo.058–
店名:カヤバ珈琲
ホームページ:店舗HPへ
営業時間:[月~土]8:00-23:00
[日]8:00-18:00
定休日:年末年始
住所:東京都台東区谷中6-1-29
電話番号:03-3823-3545
アクセス:JR「日暮里」駅から徒歩10分
地下鉄千代田線「根津」駅から徒歩10分
座席数:40席
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合88点)
味(満点40)    :38
コスパ(満点20)  :18
サービス(満点10) :8
雰囲気(満点10)  :9
独創性(満点10)  :8
清潔感(満点10)  :7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする