スペシャルティ・コーヒー専門店の猿田彦珈琲で最高の一杯を♪

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店猿田彦珈琲の紹介です。今ではかなり知名度がある猿田彦珈琲ですが、当時はまだ恵比寿本店のみの小さな珈琲屋さんでした。豆、淹れ方、ホスピタリティすべてにこだわる猿田彦のコーヒーはまさに朝にぴったりです♪

東京早朝カフェ評価 (総合80点)

猿田彦珈琲とは

猿田彦珈琲は「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」を目指しています。
恵比寿本店、アトリエ仙川、表参道店、渋谷modi店、アトレ恵比寿 ウエストサイドストア、ビームス ジャパン 新宿店とどんどん店舗数を増やしています。

猿田彦珈琲の場所

恵比寿本店は恵比寿駅西口から徒歩3分の好立地にあり、ビジネスマンが行き交います。改札を右に曲がり、マクドナルドを左折します。

猿田彦珈琲の外観

レトロ感のあるビルの1Fにあります。シンプルなロゴがオシャレ。

外ではテイクアウトのモーニングコーヒーの販売をしています。

猿田彦珈琲の店内


珈琲の香りが漂うこじんまりとした店内。カウンターで注文をします。奥の雑多な感じがいいですね。

カウンター席もあります。ここでさくっと珈琲をたしなむのが大人な感じ。

イートインスペースは多くないですが、ほとんどの人がテイクアウトなので比較的空いていました。
家具も木材を使ったシンプルなもので、いい雰囲気です。

珈琲だけでなく、グラノーラやサンドイッチ、スコーンなどのフードメニューもあります。

猿田彦珈琲のメニュー

本日のチョイスは

「グラノーラ」500円(本日のコーヒーとセットです。その他のドリンクの場合は+150円)
平日の8:00〜10:30のみあります。

食物繊維、ミネラル、ビタミンなどを豊富に含んだ12種類の穀物やフルーツを厳選して、きび砂糖とメープルシロップ、バターでおいしいグラノーラに仕上げています。

朝には最適なメニューですね。


「カフェラテHOT」430円
カフェラテはラテアートがあります。

すごく濃厚な味。ミルク感がたっぷりでこれはおいしい!!

ジャパンラテアートチャンピオンシップで優勝もしているようです♪ラテアートって簡単そうに見えて実はめちゃくちゃ難しい。ハートでもかなり難易度高めなんですよね。


珈琲豆の販売などもしています。袋のデザインもシンプルで好きです。

東京カフェブック 2014 (SEIBIDO MOOK)

ショップデータ

–朝カフェNo.028–
店名:猿田彦珈琲 恵比寿本店
ホームページ: http://sarutahiko.co/
営業時間:[平日]8:00~翌0:30
[土・日・祝]10:00~翌0:30
定休日:年中無休
住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6 斎藤ビル 1F
電話番号:03-5422-6970
アクセス:JR山手線他【恵比寿駅】西口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線【恵比寿駅】徒歩3分
座席数:11席
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合80点)
味(満点40)    :35
コスパ(満点20)  :15
サービス(満点10) :7
雰囲気(満点10)  :7
独創性(満点10)  :8
清潔感(満点10)  :8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする