代官山蔦屋内にある高級感あふれるカフェ、Anjin(アンジン)の居心地がよすぎる

代官山蔦屋2号館(真ん中の棟)の2階にあるカフェバーです。店内のおしゃれな造りと高級感は都内でも秀逸な存在です。カフェというより、お洒落なバーに近く、コーヒーからアルコール、食事まで取り揃えています。店内は書物とアートで埋め尽くされ、居心地のよいソファで長居したくなる最高の場所です。

東京早朝カフェ評価 (総合83点)

Anjinとは

あの有名な代官山蔦屋(TSUTAYA)内にある高級感溢れるカフェです。
蔦屋書店自体は7時オープンですが、このAnjinは9時オープンとなっています。

Anjinの場所

代官山駅から徒歩5分。代官山蔦屋書店2号館の2Fにあります。

Anjinの外観

Anjinの外観
1号館から3号館まで2階は渡り廊下でつながっています。そこからの入り口の写真です。

Anjinの店内

Anjinの店内
古今東西の書物とアートで壁一面が覆い尽くされています。圧巻な内装。店員さんもキッチリとした制服をきて、びしっとしています。リッチな空間で読書などするといいですね。

Anjinの内装と照明
天井のトップライトから優しい光が降り注いでいます。それにプラスして、薄暗い照明で落ち着いた雰囲気です。ソファ席が多く、ゆっくり寛げる空間となっています。

Anjinのメニュー

Anjinのメニューボード
メニューボードがIPadです。ぶっちゃけ紙の方が見やすいですが、たまにはこういったものも楽しい!!

パン盛り合わせ""
「パン盛り合わせ」400円
「エシレバター」300円

エシレバター
エシレバター初めてでしたが、パンとめちゃくちゃ合います。優しいバターでたくさんつけてもくどくない!!
ちなみにエシレバターのWEBサイトを見ると、このように記載がありました。

エシレ バターは今から100年以上前の1894年に誕生し、パリ万国博覧会で1等賞を受賞するなど、瞬く間に品質の高さとおいしさを広く認められるようになりました。今では、世界各国のロイヤルファミリーや三ツ星シェフ、一流パティシエに愛されています。日本へは、できたてのバターが、ほぼ毎週のように冷蔵の航空便で届けられます。

非常に歴史のあるバターなんですね。

ベイクドチーズケーキ
「ベイクドチーズケーキ」700円
しっとり滑らか、濃厚なチーズケーキです。

本日のタルト

「本日のタルト」700円
チョコレートのタルトで、チョコレートが絶品!!

Anjinのドリンク

アンジンブレンド
「アンジンブレンド」800円
丸山珈琲焙煎のAnjinオリジナルブレンドです。

Anjinのカップ
カップも高級感があってお洒落です。店内の雰囲気と合います。

カフェオレ
「カフェオレ」900円

ショップデータ

–朝カフェNo.072–
店名:Anjin アンジン
ホームページ: 店舗WEBサイトへ
営業時間:9:00(AM)-2:00(AM)
定休日:年中無休
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5 蔦谷書店 2号館 2F
電話番号:03-3770-1900
アクセス:東急東横線代官山駅徒歩5分
座席数:120席
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合83点)
味(満点40)    :34
コスパ(満点20)  :12
サービス(満点10) :7
雰囲気(満点10)  :10
独創性(満点10)  :10
清潔感(満点10)  :10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする