2か月ごとに世界各国の朝食が食べられるWORLD BREAKFAST ALLDAY(外苑前)

1日中世界の朝ごはんを食べることができるWorld Breakfast Alldayの紹介です。外苑前駅から徒歩5分、オープンは朝7:30となっております。2ヶ月ごとに世界の伝統的な朝ごはんが食べれるこのお店、店内は雑然としているけどどこか懐かしいそんな居心地のいい空間になっています。

東京早朝カフェ評価 (総合78点)

World Breakfast Alldayとは

ワールドブレクファーストオールデイの厨房

「朝ごはんを通して世界を知る」
がテーマのワールドブレクファーストオールデイ。2ヶ月ごとに世界の朝ごはんが変わります。(2014年11月と12月はアメリカの朝ごはん)世界各地の伝統的な朝ごはんが頂ける楽しいお店です。

本も発売されています。世界10カ国の朝ごはんとそのレシピ、各国の文化などが紹介されています。

World Breakfast Alldayの場所

外苑前駅から歩いていきました。青山通りを表参道方面に進み、南青山三丁目交差点を右折、外苑西通り沿いにあります。

World Breakfast Alldayの外観

World Breakfast Alldayの外観
こじんまりとした雰囲気。薄いイエローの外観が特徴的。ブラックボードも多く立てかけられているので、すぐに発見できると思います(^_^)

World Breakfast Alldayの店内

World Breakfast Alldayの家具
客席は一枚の大きなテーブルがあるのみ!!シンプルさが潔いですね。14名ほどが座れます。

World Breakfast Alldayの店内
天井にはかわいらしい照明や雑貨がぶら下げられています。
奥が厨房です。この日は店員さんはお一人でした。

World Breakfast Allday店内の雑貨
魅惑のスパイスが並びます。東南アジアの家庭的キッチンのような雰囲気でテンションが上がります\(^o^)/

World Breakfast Alldayのメニュー

World Breakfast Alldayのメニュー
席につくと、店員さんがメニューをもってきてくれます。外国の方らしく英語での案内でした。11月と12月はアメリカの朝ごはんです。この日は9月と10月のクロアチアの朝ごはんも注文できました。
ちなみに、イングリッシュブレックファーストは毎月固定で頂けます。

イングリッシュブレックファースト
「イングリッシュブレックファースト」1,500円
イギリスの伝統的な朝ごはん。日本人にも馴染みのあるものばかりで美味しい(≧∀≦)
フライドブレッド、ベイクドビーンズ、マッシュルームとトマトのソテー、卵、ハッシュドポテト、ソーセージとボリューム満点。

クロアチアンブレックファースト
「クロアチアンブレックファースト」1,600円

南東ヨーロッパに位置するクロアチア。アドリア海に面しており、宮崎駿監督の魔女の宅急便の舞台にもなった美しい国です。
食べたことのない伝統的な料理の数々。とても魅力的なお店です。

World Breakfast Alldayのドリンク

ざくろジュース
「ざくろジュース」680円
フレッシュで甘酸っぱい!!

ハウスレモネード
「ハウスレモネード」680円
さっぱり爽やか、甘めの美味しいレモネード。朝にはピッタリ。

ショップデータ

–朝カフェNo.063–
店名:ワールド・ブレックファスト・オールデイ (WORLD BREAKFAST ALLDAY)
ホームページ:店舗HP
営業時間:
[Tue-Thu]7:30-19:30(L.O 19:00)
[Fri-Sun]7:30-21:00(L.O 20:00)
定休日:月曜
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23 1F
電話番号:03-3401-0815
アクセス:外苑前駅徒歩5分
座席数:14席
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合78点)
味(満点40)    :35
コスパ(満点20)  :10
サービス(満点10) :8
雰囲気(満点10)  :8
独創性(満点10)  :10
清潔感(満点10)  :7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする