ル・パン・コティディアン 芝公園店で優雅な朝を♪好きなジャムを好きなだけ楽しめるジャムバーが最高♪

芝公園近くにあるル・パン・コティディアン 芝公園店の紹介です。立地や環境がすごく良くて、朝の時間を優雅に過ごしたい方にオススメのお店です。広々として明るい店内、充実のブレックファーストメニュー、是非一度は訪れてみてはいかがでしょうか?

東京早朝カフェ評価 (総合81点)

Le Pain Quotidienとは

名前の由来は、フランス語で「日々の糧」を意味しているそうです。
毎日食べるものだからこそ、心と体に優しいシンプルなものを、という想いが込められています。出来る限りオーガニックの素材にこだわり、高品質で新鮮なものを選び抜いているとのこと。都内に数多く店舗があり、芝公園、オペラシティ、表参道、日比谷、東小金井、代官山にもありますので、全店舗行ってみたいですね(^_^)

Le Pain Quotidienの場所

日比谷通りに面した通り沿いにあります。大門の増上寺やプリンスホテルからほど近い場所で立地は抜群。

Le Pain Quotidienの外観

Le Pain Quotidienの外観
通りに面して、オープンに作られた店舗で、外にはテラス席が多く準備されています。オーニングテントと奥の緑のマッチングがいい感じです。中央のラインと東京タワーの位置がピッタリ!!

Le Pain Quotidienの外観の入り口
入り口です。入ると持ち帰り用の購入スペースがあります。

Le Pain Quotidienの店内

Le Pain Quotidienの焼き立てパン
焼きたてのパンが数多く並べられています。香りがすごくいい!!

Le Pain Quotidienのコミューナルテーブル
店内奥に進むと、広々とした空間があります。写真左手にはLe Pain Quotidienの特徴の大きなテーブルが!!(店舗のWEBページによると、コミューナルテーブルと呼んでいるそうです)Communal=「共有」という意味で、大きなテーブル越しにお客様同士が同じ空間や食事を楽しんでもらいたいという思いが込められています。大テーブル好きな私としては、そそられます。

大きなガラス越しに光が差し込むとともに、緑も多くあるので朝カフェにはピッタリな空間。

Le Pain Quotidienのメニュー

ブレックファーストセットや、パン、ヨーブルと、ワッフル、オムレツなどメニューが充実しています。
ブレックファーストバスケット
「ブレックファーストバスケット」680円
オーガニック小麦のブレッドとクロワッサン!創業時から受け継がれているシンプルなパン。オーガニック小麦粉、塩、水だけを使用し、職人によって焼き上げられています。

ジャムバー
ジャムバーがあって、好きなジャムを自由に持ってくることができます。

ブレックファーストセット
「ブレックファーストセット」1,280円
オムレツまたはスクランブルエッグ、オレンジジュース、コーヒー(ボウル)が付いてくるお得なセットです。

Le Pain Quotidienのアイテム

ジャム
店内で食べれるジャムなどの食材を購入することができます。
食器類
オシャレな食器類も所狭しと並べられていて、とても楽しい空間です。

ショップデータ

–朝カフェNo.045–
店名:ル・パン・コティディアン 芝公園店 Le Pain Quotidien
ホームページ: 店舗WEBページ
営業時間:7:30~22:00 (21:00 L.O.)
定休日:無し
住所:東京都港区芝公園3-3-1
電話番号:03-6430-4157
アクセス:都営三田線御成門駅徒歩1分、芝公園駅徒歩10分、都営浅草線・大江戸線大門(浜松町)駅徒歩6分、神屋町駅徒歩10分、赤羽橋駅徒歩9分
座席数:98席(テラス席54席)
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合81点)
味(満点40)    :32
コスパ(満点20)  :16
サービス(満点10) :7
雰囲気(満点10)  :10
独創性(満点10)  :8
清潔感(満点10)  :8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする