ついに日本1号店が清澄白河にオープン♪アメリカで絶大な人気を誇るコーヒー界のAPPLE、ブルーボトルコーヒー(BLUE BOTTLE COFFEE)が上陸!!

No.074 ブルーボトルコーヒー

コーヒー界の”APPLE”とも呼ばれているアメリカの大人気コーヒーショップ、ブルーボトルコーヒーの紹介です。場所は清澄白河、言わずと知れたカフェ激戦区ですが、このブルーボトルコーヒーも閑静な住宅街の中に日本1号店がオープンしました。1杯1杯丁寧にハンドドリップで淹れるコーヒーは多くのコーヒーファンを魅了します。席数は8席と少なく、ゆったりとした時間を過ごすにはつらいかもしれませんが、今話題のコーヒーを是非お試しください。

東京早朝カフェ評価 (総合89点)

BLUE BOTTLE COFFEEとは

2002年にジェームス・フリーマンによって創設され、現在はアメリカで16店舗(2015年2月現在)を展開するカフェで、2015年2月6日に日本1号店がオープンしました。元々は日本の喫茶文化に魅了されて始めたそうです。
「美味しいコーヒーをお届けしたい」というこだわりと信念をもったカフェで、焙煎されてから48時間以内の豆のみを使用しています。

BLUE BOTTLE COFFEEのロゴ
このオリジナルのロゴがかわいいですね!!

BLUE BOTTLE COFFEEの場所

清澄白河駅から徒歩10分、閑静な住宅街の一角にあります。
清澄白河を一号店に選んだ理由は、

アメリカの本社があるカリフォルニア州オークランドの環境に似ているから。

とのこと。

清澄白河の街並み
全然関係ない写真ですが、気持ちのよい日でした。清澄白河には東京都現代美術館や清澄庭園など見所満載の観光スポットもあるので落ち着いた一日を過ごしたい方にはオススメの街です。

BLUE BOTTLE COFFEEの外観

真っ白で真四角と潔い構成の外観。ロゴのブルーボトルがアクセントになっています。オープン直後ということでお祝いの花が並べられていました。

BLUE BOTTLE COFFEEの外観
倉庫をリノベーションし、1階にカフェとロースタリー、2階にキッチンやオフィススペースがあるようです。
オープン一週間以内ということもあり、かなりの行列がありました。

BLUE BOTTLE COFFEEの店内

BLUE BOTTLE COFFEEの店内
右がスタンディングで飲むスペース、左に8席のイスが置かれたスペースがあります。

BLUE BOTTLE COFFEEのバリスタ
バリスタカウンターの奥は全面ガラス張り、大きな建物もないので気持ちのいい空と明るい日差しが気持ちいい空間です。

BLUE BOTTLE COFFEE店内奥の焙煎機
コーヒー豆が積み上がった倉庫が奥にあります。大きな焙煎機を眺めながら、バリスタのコーヒーが飲める場所。

BLUE BOTTLE COFFEEのメニュー

レジで注文をします。注文の際は、名前を聞かれます。提供の際に名前で呼ばれるというシステム。
まさにあなたのために淹れました!!という一杯がうれしいです。

BLUE BOTTLE COFFEEフード
見本としてフード類が飾られています。グラノーラやバックルケーキ、パウンドケーキ、クッキー、ワッフルなどがあります。

グラノーラ90g""
「グラノーラ90g(イートインのみ/ミルク付き)」600円
を頼みました。

グラノーラにミルクを注ぐ
バリスタがミルクを注いでくれます。お好みの量を調節できます。
これがかなり美味しい!!有機オーツに有機クルミとピーカン(ナッツ類)がたっぷり入っていて、飽きのこない味。ミルクにも味がつくので、ストローで飲み干しました(*´∀`*)

ダブルチョコレートクッキー

「ダブルチョコレートクッキー」300円
フランス産クーベルチュールチョコレートを使ったクッキー。塩のアクセントが効いていて、後引くお味。

リエージュワッフル
「リエージュワッフル」500円
オーダーしてから一枚ずつ焼き上げるため少々お時間がかかるようです。
ジューシーなバニラビーンズを贅沢に使用していて、香り豊かでサクサクのワッフル。絶品です。

BLUE BOTTLE COFFEEのドリンク

ハンドドリップ""
バリスタがハンドドリップで淹れてくれます。一杯一杯入れるので時間がかかるのはしょうがないですね。

BLUE BOTTLE COFFEEのコーヒー
1カップずつ丁寧にいれるのが特徴です。自分だけのために最高の一杯が提供されます。

BLUE BOTTLE COFFEEシングルオリジン

「シングルオリジン」550円
芳醇な香りと味わい。酸味が少し強い印象です。

BLUE BOTTLE COFFEEエスプレッソマシン
Appleを彷彿とさせるかっこいいエスプレッソマシンがありました。「LA MARZOCCO」製です。

BLUE BOTTLE COFFEEカフェラテ
「カフェラテ」520円
濃厚なエスプレッソで美味しい!!ラテアートも必ずしているようです。

BLUE BOTTLE COFFEEのリッド
リッド(蓋)も後ろの棚にあります。(リッドをつけると飲みづらいと感じました)
このカップがかわいいですね。私は家に持ち帰ってペン立てとして使用させてもらうことにしました。

BLUE BOTTLE COFFEEのアイテム

BLUE BOTTLE COFFEEハンドドリップ
ハンドドリップ用のアイテムが販売されています。

BLUE BOTTLE COFFEEコーヒー豆
新鮮なコーヒー豆の販売も行われています。
焙煎後48時間以内のもののみとなっているので、自宅でも美味しいコーヒーが楽しめそうです。

ショップデータ

–朝カフェNo.074–
店名:ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ
ホームページ:Blue bottle coffeeのページへ
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休
住所:東京都江東区平野1-4-8
電話番号:不明
アクセス:都営地下鉄大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩10分
座席数:8席(立って飲む場所も準備されています)
※店舗情報は変更されている場合もございますので、予めご了承願います。
※情報の確認は、各店舗へご連絡願います。

東京早朝カフェ評価 (総合89点)
味(満点40)    :34
コスパ(満点20)  :18
サービス(満点10) :8
雰囲気(満点10)  :9
独創性(満点10)  :10
清潔感(満点10)  :10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする